タグ別アーカイブ: 帝国データバンク

値上げ実施済み・予定企業7割 業界別では「卸売」「製造」

帝国データバンクは「企業の今後1年の値上げに関する動向についてアンケート調査を行い、その結果を発表した。それによると、自社の主な商品・サービスについて、2022年4月以降に「値上げ実施済み・予定」企業は68.5%で7割近くに達した。 続きを読む

コロナ融資後倒産300件突破 5月は単月で最多の41件

帝国データバンクの調査によると、コロナ融資を受けた後に倒産した「コロナ融資後倒産」が今年5月末までに累計で323件に上ったことが明らかになった。 続きを読む

食品1万品目超値上げ 原油高や円安の影響で

帝国データバンクは上場している食品主要105社の6月1日時点での価格改定動向調査結果を発表した。それによると、値上げ食品は2022年に1万789品目に達することが判明した。 続きを読む

国内企業の半数にマイナス影響 中国のロックダウンで

帝国データバンクは「中国のロックダウンの影響に関する緊急調査」結果を発表した。それによると、中国のロックダウン(都市閉鎖)によって 企業活動に「マイナスの影響がある」と回答した国内企業は48.4%に達したことが明らかになった。 続きを読む

3割の企業過去1年に値上げ 主要外食100社調査で

帝国データバンクは「主要外食100社の価格改定動向調査」結果を発表した。それによると、主要外食100社の3割に当たる29社が昨年4月から今年4月までの過去1年間に値上げしたことが判明した。 続きを読む

コロナ融資、企業の半数超活用 借入企業の1割弱は返済に不安

帝国データバンクは「新型コロナ関連融資に関する企業の意識調査」結果を発表した。それによると、同融資について、「借りた・借りている」は52.6%と半数を超え、「借りていない」企業は42.4%だった。 続きを読む

東日本大震災倒産2085件 3社に1社売上高震災前届かず

帝国データバンクは「東日本大震災関連の倒産動向調査」結果を発表した。それによると、東日本大震災が発生した2011年3月から22年2月末までの11年間で、震災被害が倒産の直接または間接的な要因となった「東日本大震災関連倒産(負債1000万円以上、個人事業主含む)」は累計で2085件に上った。 続きを読む

企業の脱首都圏、コロナで急増 昨年は351社で過去最多

帝国データバンクは2021年の「首都圏・本社移転動向調査」結果を発表した。それによると、本社移転を行った企業は全国で2258社に上った。 続きを読む

そごう西武の取引先1959社 最多は婦人・子供服卸売業

帝国データバンクは百貨店のそごうと西武の計10店舗を展開する「そごう・西武」の取引先実態調査を実施、その結果を発表した。 続きを読む

昨年の廃業、5万3000件台 金融支援で2年連続減

帝国データバンクは2021年の休廃業・解散の企業動向調査(速報)結果を発表。それによると、21年1月-11月に全国で「休廃業・解散(廃業)」が判明した企業は5万448件だった。 続きを読む