カテゴリー別アーカイブ: IT

パートナーシップ構築で宣言 具体化進む―推進会議が初会合

内閣府と中小企業庁は「未来を拓くパートナーシップ構築推進会議」の第1回会合をテレビ会議システムで開催した。 続きを読む

株主総会、事前の来場制限も可 招集通知や自社サイトで理解を

経済産業省と法務省が4月2日に公表した「株主総会運営に係るQ&A」によれば、新型コロナウイルスの感染拡大防止に必要な対応をとるためにやむを得ないと判断される場合には、例年より会場の規模を縮小することや、会場に入場できる株主の人数を制限することも可能とし、その結果、会場に事実上株主が出席していなかったとしても、株主総会を開催することは可能との見解を示している。 続きを読む

事業再開に向けた支援強化 各種補助金に上乗せ-経産省

経済産業省はこのほど、中小企業生産性革命推進事業の一部として実施している「持続化補助金)」、「ものづくり補助金」、「IT導入補助金」において、緊急事態宣言の解除を受けて本格化する事業再開を後押しするため、中小・小規模事業者による業種別ガイドライン等に沿った取組に対して、支援内容を拡充する。概要は以下の通り。 続きを読む

持続化給付金に申請サポート 会場で電子手続-完全予約制

経済産業省は、「持続化給付金」に関して、自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」を開設。 続きを読む

新型コロナ感染症対策の一環 テレワーク実施企業が増加傾向

新型コロナウイルス感染症対策の一環としてテレワークが注目されている。 続きを読む

新型コロナ感染症緊急経済対策 108兆円規模で閣議決定

政府は4月7日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」をまとめ閣議決定した。 続きを読む

資料なし、意思疎通に問題 テレワーク実施―国交省が調査

国土交通省が3月に行った新型コロナウイルス感染症対策の一環として実施されたテレワーク(在宅勤務)実施状況調査によると、雇用型就業者ではテレワーク制度等に基づくテレワーカーによる実施割合が52.0%、制度等がないテレワーカーでは14.8%、非テレワーカー(ICTを活用して普段仕事を行う事業所・仕事場とは違う場所での仕事をしたことがない人)では7.9%だった。 続きを読む