カテゴリー別アーカイブ: 今月の視点

Japan2.0へSAITEKI社会を 小林同友会代表幹事が所見

経済同友会の小林喜光代表幹事は2016年度通常総会で、同代表幹事が主導して実現を目指す「Japan2.0 SAITEKI社会」について所見を明らかにした。Japan 2.0は、戦後70年間のJapan 1.0に続くもので、2021年からスタートする。同代表幹事は、われわれはいま「変曲点」にいるとし、Japan 2.0 が始まるまでの残り5年弱の準備期間のうちに自己、自社、自国を改革しなければならないと訴えた。 続きを読む

「不動産市況・強まるマンション志向」「今月の視点・不動産の売り時はいつなのか」

不動産市況:強まるマンション志向

【全国】建て方別住宅数と共同住宅の占める割合の推移

図表は、全国の住宅の「建て方」別の戸数の推移と、その中で共同住宅の占める割合の推移を示したものである。 続きを読む

「不動産市況:賃貸入居者の募集が一段と難しい時代に」「今月の視点:不動産の売れ行き減速が顕著に」

不動産市況:賃貸入居者の募集が一段と難しい時代に

file001

賃貸物件・入居者募集中物件の推移 ( 94年4月を100として指数化 )

図表は、首都圏の都県別ごとに賃貸の空室数を指数化したものである。千葉県と埼玉県とでは大きく異なり、地域格差が顕著である。 続きを読む