カテゴリー別アーカイブ: 経営者向け

令和2年度税制改正大綱(8) 国際的M&Aの租税回避にメス

国際的な租税回避・脱税に対し、わが国は「BEPSプロジェクト」の合意事項を踏まえ累次の制度整備を行ってきたが、今度の改正では子会社株式の譲渡等により意図的に譲渡損失を創出させる租税回避、国際的なM&Aを利用した租税回避に対処するための見直しを行う。 続きを読む

金融庁がコロナウイルスで対応 有報や適時開示の遅延を容認

金融庁は2月10日、有価証券報告書等について、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、中国子会社への監査業務が継続できないなど、やむを得ない理由により期限までに提出できない場合は、財務局長等の承認により提出期限を延長することが認められるとの取扱いを明らかにした。 続きを読む

土地基本法等改正を閣議決定 土地政策再構築と調査迅速化』

国土交通省は、喫緊の課題である所有者不明土地等問題に対応し、適正な土地の利用及び管理を確保する施策を推進するとともに、地籍調査の円滑化・迅速化を一体的に措置するための「土地基本法等の一部を改正する法律案」を閣議決定した。主な改正のポイントは以下の通り。 続きを読む

新型ウイルス感染症の影響懸念 下請との取引配慮を要請

経済産業省は、新型コロナウイルスによる、不当な取引条件の押しつけを行わないなど、下請中小企業への配慮について、関係団体(1,129団体)を通じ、親事業者に要請している。 続きを読む

Weeklyコラム 創業と守成

会社の経営者及び起業家等の間でよく話題になる事柄に、「創業と守成、そのどちらが大切か(又は困難か)」というものがある。その重要性と難易度は相対的だが、中長期で考えれば筆者は守成の方を選ぶ。 続きを読む

徴収権消滅時効、中断している 差し押さえ処分で―国税不服審

原処分庁が審査請求人の滞納国税を徴収するため、不動産について差し押さえ処分をした。請求人が、徴収権は時効により消滅しているとして原処分の全部の取り消しを求めた事案で国税不服審判所は、消滅時効は同処分によって中断しているとして請求を棄却した。元年5月14日付裁決。 続きを読む

雇用保険法等の改正案 昨今の労働事情反映した内容に

先日、「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が閣議決定された。改正の趣旨は高齢者や複数就業者等、昨今の労働事情を反映した内容となっている。 続きを読む