カテゴリー別アーカイブ: 政策

新型コロナでの労災認定 厚生労働省が事例を公開

おさまる気配のない新型コロナウイルス感染症。今なお、各地で感染が拡大している。テレワークの広がりは期待ほどではなく、通勤電車は従来に近い程度に混雑している。 続きを読む

医師の働き方改革関連調査 兼業含む労働時間把握・対応を

厚生労働省はこのほど、 令和元年度の厚生労働科学研究事業において行われた医師の働き方改革に関連する2つの調査((1)「令和元年 医師の勤務実態調査」及び(2)「医師の働き方改革の地域医療への影響に関する調査」)の結果について公表した。 続きを読む

物流MaaSで6事業者を選定 トラックデータ連携―経産省

経済産業省が物流分野における新しいモビリティサービス(物流MaaS)の実現に向けた活動の一環として行った公募に8事業者が応募、外部有識者などによる審査を経て次の6事業者を選定した。 続きを読む

「顧客本位の原則」を見直す 取りまとめ作業続く―金融庁

金融庁金融審議会の市場ワーキング・グループで「顧客本位の業務運営と超高齢社会における金融業務のあり方」についての取りまとめ作業が続いている。 続きを読む

電子記録移転権利の会計処理 ASBJが優先して検討

企業会計基準委員会(ASBJ)は、基準諮問会議の提言を受け、「電子記録移転権利」又は「暗号資産」に該当するICOトークンの発行・保有等に係る会計上の取扱いを検討しているが、 続きを読む

生産性向上への産業構造変革 財務省広報誌が一定の方向性

財務省は、財務省広報誌「ファイナンス」への財務総合政策研究所職員等からの寄稿文として「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大後の産業構造の方向性―日本企業の労働生産性を踏まえた分析―」をHPに掲載し紹介している。 続きを読む

新型コロナ感染症の影響軽減策 特例の社会保険随時改定導入

東京都で感染者数が過去最多を更新するなど、一向におさまる気配が見えない新型コロナウイルス感染症。在宅勤務の導入で一時はガラガラだった通勤電車も元のように混雑するなど、感染者数の増加が避けられない雰囲気になりつつある。 続きを読む

コロナ禍での決算対応に評価 金融庁連絡協議会が骨子公表

金融庁に設置された「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた企業決算・監査等への対応に係る連絡協議会」は7月2日、「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた企業決算・監査等への対応(骨子)」を取りまとめ、公表した。 続きを読む