カテゴリー別アーカイブ: 政策

減らぬ心の病 各世代に広がる実態が明らかに

労働安全衛生法の改正により、2015年度からストレスチェックが義務化されている。労働者へのメンタルヘルスへの取組みは強化される傾向にあるが、一方で精神的な不調を訴える労働者は相変わらず少なくない。 続きを読む

会社法改正案が衆院通過 株主提案の制限規定を一部修正

今臨時国会に提出されている「会社法の一部を改正する法律案」及び「会社法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案」が一部修正の上、11月26日に衆議院本会議で可決し、参議院に送付された。株主提案権の不適切な内容の制限が削除されている。 続きを読む

生涯現役社会の実現に向けて 「高年齢者の雇用状況」発表

厚生労働省は6月1日における「高年齢者雇用確保措置」の実施状況などを集計した「高年齢者の雇用状況」を公表した。 続きを読む

その他の記載内容の手続明確化 監査基準を改訂へ

企業会計審議会監査部会では、「その他の記載内容」(監査した財務諸表を含む開示書類における財務諸表及び監査報告書以外の記載内容)に関する監査基準の改訂を行う方針だ。2022年3月期から適用する。 続きを読む

医療保険制度の改革に向け意見 被用者保険関係5団体が提出

健康保険組合連合会、全国健康保険協会、 日本経済団体連合会、日本商工会議所、日本労働組合総連合会の被用者保険関係5団体は医療保険制度の改革に向けた意見を加藤勝信厚生労働相に提出。 続きを読む

再生エネの地産地消を推進 分散型エネのプラットフォーム

経済産業省は環境省と共同で、多様なプレイヤー(電力会社、エネルギーサービス事業者、ハウスメーカー、モビリティ関連事業者、再エネ需要家、地方公共団体、地域新電力、金融機関等)が一堂に会し、取組事例の共有や課題についての議論等を行う場として、「第1回分散型エネルギープラットフォーム」を開催。11月1日の会合では、定員を超える400人以上が参加、活況を呈した。 続きを読む

会計上の見積開示基準案が公表 2021年3月決算から適用へ』

企業会計基準委員会はこのほど、企業会計基準公開草案第68号「会計上の見積りの開示に関する会計基準(案)」を公表した。 続きを読む

原則採択・KPI公表が増加 顧客本位の業務運営取組成果

金融庁がまとめた9月末までの「顧客本位の業務運営」の取り組み成果によると、「顧客本位の業務運営に関する原則」を採択し取り組み方針を公表した金融事業者は1,729社で、前年同期に比べ241社増加した。 続きを読む