高度外国人材活用促進セミナー 東名阪にて開催-厚労省


厚生労働省は「高度外国人材活用促進セミナー」を開催する。全国約10,000社余りを対象に実施したアンケート調査結果をもとに、高度外国人材にとって魅力ある就労環境を整備するためのポイントを解説する。また、成功事例を持つ企業担当者や、実際に日本で就労する高度外国人材社員を招いて具体的事例も紹介。開催概要は以下の通り。

【日時・会場】○大阪:平成30年3月13日(火)大阪科学技術センタービル(大阪市西区/定員80名)○名古屋:3月14日(水)名古屋国際会議場(名古屋市熱田区/定員80名)○東京:中小企業会館(中央区銀座/定員130名)時間はいずれも14:00~16:00【参加費】無料【対象】企業経営者・人事担当者等【プログラム(予定)】第1部:講演・調査会・質疑応答(1)最近の動向と施策について(厚労省外国人雇用対策課)(2)人材活用のあり方について(早稲田大学教授 白木三秀氏)(3)実態調査報告・好事例集の紹介 第2部:パネルディスカッション*地元企業人事担当者、外国人社員、各支援センター担当者等(座長:白木氏)※問い合わせ:(株)中外「外国人雇用対策に関する実態調査事業」事務局 電話・03-3255-8411

■参考:厚生労働省|「高度外国人材活用促進セミナー」を開催します|

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000196583.html