医業経営部会出版記念セミナー 懇親会含め賑やかに開催


10月6日(金)、中央大学駿河台記念館に於いてJPBM医業経営部会主催「地域医療連携推進法人の実務」出版記念セミナーが開催されました。

法案の段階より足掛け2年をかけ、同部会の多士業および金融機関、建設会社等によって多様な実務的観点よりまとめられた本書。当日は会員および医療機関関係者や医業経営コンサルタントが参加。第1部では、松田紘一郎部会長から本書の全体構成から、特徴や制度への短期的・長期的視点での取り組み方、第2部では4名の執筆担当者より、人事交流等の出向の問題や労働関連法との関係、税務的観点からの非営利性の課題や持ち分なし移行との関連、法務的視点では一般社団法人としての機関設計の実務課題や留意点、またハード面から見た建築環境の整備や統合等の論点が提示されました。

セミナー終了後は、会場を1階レストランに移して懇親パーティーを開催。常山正雄医業経営コンサルタント協会会長から祝辞をいただき、赤坂芸者の祝いの舞等併せて、集まった会員や医療機関および出版関係者等和やかに歓談されました。

医業経営部会では、今後連携推進法人や認定医療法人、医業内部監査士をテーマに実務課題等ノウハウを蓄積していきます。是非積極的な参画による実務活用を募ります。