仮想通貨関連の情報サイト 金融庁がHPに開設


金融庁はHPに仮想通貨関連の情報サイトを開設した。4月1日から仮想通貨に関する新しい制度が開始され、国内で仮想通貨と法定通貨の交換サービスを行うには、仮想通貨交換業の登録が必要になったのを受けたもの。

専用サイトは「利用者」向けと「事業者」向けの二本立て。同庁はそれぞれのページに、それぞれの対象者のニーズに合致した仮想通貨に関する情報等を掲載するとしている。「利用者」向けは▽仮想通貨に関する制度について▽仮想通貨交換業者に係る情報▽利用者の方への注意喚起▽相談窓口―の4項目からなる。「事業者」向けも▽仮想通貨に関する制度について▽登録申請様式等▽登録までの一般的な流れ▽仮想通貨交換業者に係る情報―の同じく4項目。「制度について」は◇資金決済に関する法律◇資金決済に関する法律施行令◇仮想通貨交換業者に関する内閣府令◇事務ガイドライン第三分冊:金融会社関係―の4項目は同一。

「利用者」向けはこのほかに、「利用者向けリーフレット」と「『仮想通貨』をより安全に使うために、改正資金決済補遺鵜がスタートしました」と題する政府広報オンラインウェブサイトへのリンクが張られている。「利用者」向けは「注意喚起」の項目で、トラブル防止に向けた注意を繰り返し促している。

■参考:金融庁|仮想通貨関係~○仮想通貨の利用者のみなさまへ○仮想通貨に関連する事業を行うみなさまへ|

http://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency02/index.html