カテゴリー別アーカイブ: 景況

コロナ影響の倒産400件突破 飲食店が56件で最多

帝国データバンクは、2020年2月から8月3日までに新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた企業の倒産件数が全国で406件に達したと発表した。 続きを読む

生産性向上への産業構造変革 財務省広報誌が一定の方向性

財務省は、財務省広報誌「ファイナンス」への財務総合政策研究所職員等からの寄稿文として「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大後の産業構造の方向性―日本企業の労働生産性を踏まえた分析―」をHPに掲載し紹介している。 続きを読む

Weeklyコラム 大転換期の到来

新型コロナを転機に、世の中の多くのしくみや習慣が大きく変化している。例えば、在宅勤務や業務自動化等によりAI化が急速に進展し、人材確保の手法や人材の教育法が見直されている。 続きを読む

上半期の飲食店倒産398件 コロナの影響で過去最多

帝国データバンクが発表した「2020年上半期(1月~6月)の飲食店の倒産動向調査」結果によると、倒産件数は398件で、上半期としては過去最多となった。 続きを読む

災禍に負けない観光経営 研究会がセミナー開催-日商他

日本商工会議所と公益社団法人日本観光振興協会は、本年6月共管により「観光危機管理・事業継続力強化研究会」を設立、頻発する大規模自然災害や、新たな感染症の広がりを超えて、危機管理と観光関連事業者の対応力強化に向けた検討・支援を着実に実施していく。そのキックオフとしてYouTube限定配信によるセミナー「災禍に負けない観光経営を!」を開催する。概要は以下の通り。 続きを読む

家賃支援給付金まもなく開始 法人最大600万円一括で

中小企業庁は、5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給すると発表した。 続きを読む

適正な利用・管理の取組を紹介 管理不全土地―国交省が白書

国土交通省は2年版土地白書をまとめ、閣議決定を受けた。白書は人口減少社会における土地の利用と管理に係る取組や、土地基本法等の改正と土地基本方針に基づく総合的土地政策について報告している。 続きを読む