タグ別アーカイブ: 観光庁

観光関連産業、コロナ禍で疲弊 21年度の業容悪化―観光白書』

観光庁は「令和3年度観光の状況」と「令和4年度観光施策」(観光白書)を公表した。2021年度もコロナ禍の影響が続き、観光産業の疲弊の大きさが浮き彫りになった。 続きを読む

外国人受け入れガイドライン 慎重さ滲むコロナ対応―観光庁

観光庁は今般、今月10日からの、添乗員付きパッケージツアーの受入開始に向け、各観光関係者が留意すべき事項を以下の通りまとめたガイドラインを策定した。 続きを読む

持続可能な観光地経営の確立 コロナ後見据え再生を―観光庁

観光庁は「アフターコロナを見据えた観光地・観光産業の再生に向けて~稼げる地域・稼げる産業の実現~」をまとめ公表した。 続きを読む

第2のふるさとづくり本格始動 コンソーシアムも立ち上げへ

観光庁では、「何度も地域に通う旅、帰る旅」という新たな旅のスタイルの普及・定着を図るべく、 「第2のふるさとづくりプロジェクト※」を推進。今年度より、宿や街中での滞在環境、移動の足の整備、マーケティングなど地域づくりに必要な取組を支援すべく、モデル実証などの取組を開始する。 続きを読む

地域一体となった観光地再生 予算額1,000億円で募集

観光庁はこのほど、観光地の面的な再生に向けた地域の取組を強力に支援する「地域一体となった観光地の再生・観光サービスの高付加価値化事業」の候補地域の公募を開始した。 続きを読む

第2のふるさとづくり目指す プロジェクト立ち上げ―観光庁

観光庁が「第2のふるさとづくりプロジェクト」を立ち上げた。目指すのは(1)いわば「第2のふるさと」をつくり「何度も地域に通う旅、帰る旅」という新たなスタイルを推進・定着させる(2)地域が一体となって「稼げる地域」をつくり、地域活性化を図る―こと。 続きを読む

持続可能な観光地百選に5地区 JSTS-Dに白川村など

観光庁は令和2年度観光の状況と3年度観光施策(観光白書)をまとめ公表した。第1部観光の動向、第2部新型コロナウイルス感染症を踏まえた観光の新たな展開、第3部2年度に講じた施策、第4部3年度に講じようとする施策―の4部構成。 続きを読む

実証事業、第1次243件選定 地域観光資源磨き上げ―観光庁

観光庁は「地域の観光資源の磨き上げを通じた域内連携促進に向けた実証事業」(第1次)の対象として243件を選定した。 続きを読む

宿泊施設バリアフリー化促進 2期募集で支援を拡大-観光庁

観光庁は、「宿泊施設バリアフリー化促進事業」の公募を開始している。旅館・ホテル等の宿泊施設が実施する客室や共用部の整備を支援するもの。募集期間は6月4 日(火)~8月2日(金)。 続きを読む

伊勢志摩など31地域を選定 観光地魅力創造事業―観光庁

観光庁は「地域資源を活用した観光地魅力創造事業」の対象として、岩手県のVISIT TAKATA推進協議会、福島県の会津若松市国際観光推進協議会、三重県の「伊勢志摩キャンペーン」実行委員会、長崎県のアジア・国際観光推進に係る官民連携協議会など全国31地域を選定した。 続きを読む