カテゴリー別アーカイブ: マーケティング

中小企業同士の交流に期待大 サウジ側から提案―同友会報告

経済同友会は「中東の社会変革に日本の機会を見出す~Vision2030実行段階に入ったサウジアラビア訪問を踏まえて~」と題する報告書を公表。サウジが中小企業の育成に力を注いでおり、サウジ側から両国の中小企業が相互に交流し、情報共有を行うプラットフォームの構築が必要だとの提案があったことを明かした。 続きを読む

インバウンドでシンポジウム 11月に東京で―日本公庫総研

日本政策金融公庫総合研究所が11月27日に東京・大手町で「『観光立国新時代』における地域活性化と中小企業経営~インバウンドの増加がもたらす成果と可能性~」と題するシンポジウムを開催する。 続きを読む

ミャンマー投資カンファレンス 最新の方針・政策等説明

ジェトロは、「第2回ミャンマー投資カンファレンス」を開催する。ミャンマーは、「ミャンマー持続可能な開発プラン(2018~2030)」の下、各種のインフラ整備や規制緩和、外資誘致に向けた施策を実行している。 続きを読む

Weeklyコラム 情報の集まるところ

「情報は関心を持っている人のところに集まる」と言われる。人と話している時、いつまでも話し続けたい人もいれば、徐々に話し続ける気が萎える人がいる。話し続けたくなる相手とは、当方の話を本気で聞いてくれる人である。その様子を具体化すれば、当方の話をメモしたり、相づちを打ったり、驚きの声を出したりと、体全体で関心を示しているような場合である。 続きを読む

診療実績の分析結果実名で 424病院を再検証要請対象に

厚生労働省医政局はこのほど、診療実績データの分析結果をまとめ公表した。それによると、診療実績データが集まった1455病院(すべて実名)の中で、424病院が「再検証要請対象医療機関」とされた。「診療実績が特に少ない」が9ポイント、「類似かつ近接する医療機関あり」が6ポイントの病院が対象。 続きを読む

集客に取り組む企業、増勢続く 外国人観光客対応―日本公庫

日本政策金融公庫が行ったインバウンド対応に関するアンケート調査結果で、外国人観光客の集客に向けた取り組みを「実施している」と回答した企業の割合が30.3%と前年調査を4.5ポイント上回り、   3年連続で上昇した。 続きを読む

今後見通し半数以上が「後退」 景気定点観測―同友会

経済同友会が先般発表した景気定点観測調査によれば、景気の現状は「横ばい状態が続いている」が53.6%。今後の見通しも、個人消費や輸出の減少等を根拠として54.4%が「後退」との見方を示した。 続きを読む

元年度の支出目標額460億円 中小企業等に対する特定補助金

「中小企業等経営強化法」に基づく中小企業技術革新制度における「令和元年度中小企業・小規模事業者等に対する特定補助金等の交付の方針」と「令和元年度中小企業者に関する国等の契約の基本方針」が閣議決定された。 続きを読む

Weeklyコラム 柳は緑、花は紅

「柳は緑、花は紅(くれない)」元々は禅宗から出た言葉とされ、物事は様々という意味である。植物であれば、薬になる草、毒になる草、食用になる草、とそれぞれの性質や働きは千差万別であり、しかも自然界では一体となっている。 続きを読む