第11回医業経営部部会開催 医療機関の働き方改革に焦点


去る7月19日(金)に開催されました医業経営部主催の全国統一研修会PartⅡ「医療法人制度の現状課題と実務対応」(シンポジウム)はお陰様で成功裡に終了いたしました。

厚労省医政局医療経営支援課の担当官もご参画いただき、医療機関の働き方改革、診療報酬制度の問題点、医療機関の内部監査制度、同事業承継およびM&Aの現状等多面的な研修を行い、好評をいただきました。引き続きタイムリーかつ実務性の高いテーマを取り上げ開催する予定です。

8月27日(火)14:30~17:00、中央経済社6階会議室にて第11回医業経営部部会が開催されます。本部会では、「医療機関のはたらき方改革のすすめ方(仮)」をテーマに部員有志の知見を集約した書籍化事業に関して議論する予定です。中央経済社様からの初校ゲラ刷りを資料として、厚労省医政局等発信の最新情報も合わせて検討しつつ、原稿内容の全体検討を行います。ご活用ください。※当日はご参加者分の初校ゲラをご準備する予定です。書籍の章立ては以下の通り。○第1章:「働きやすい職場」のありかた○第2章:「働きかた改革」の法則○第3章:「働く人、システムの改革」○第4章:「リスクヘッジ・諸則の整備」○第5章:資料

■参考:JPBM|第11回医業経営部部会開催のご案内|

http://www.jpbm.or.jp/whatsnew/honbu/file/file577.pdf