「新・適者生存」テーマに 7/18・19全国大会を開催


第34回JPBM全国大会が、7月18日(木)・19日(金)に行われます。ビッグデータやAI等を駆使したプラットフォーマーを筆頭に、既存の商流・ビジネスモデルを大きく革新する業種業態が台頭する時代となり、中小企業と専門家は先入観を捨てて自身の再点検と新しい姿を構築する段階にあります。

今年は「新・適者生存」をテーマに、専門家が経営者に伴走し続ける為に必要な、より高度な専門家機能の研鑽と追求に取組みます。事務所経営の羅針盤となる全国統一研修会PARTⅠ(中小企業向け)、PARTⅡ(医療機関向け)および新会社(株)Dream SeedConnectからは、会員自らが参画できる事業支援スキームを具体的にご提案。また、会員が顧問先に向けて活用できる(株)JPBMのサービスやスキーム等もご提案します。

【会期】7月18日(木)・19日(金)【(18日)会場/内容】御茶ノ水ソラシティ/○全国提案力コンテスト審査会(作成は17日)○定時社員総会○全国統一研修会PARTⅠ(第1部:経営支援・第2部:事業支援)○懇親会【(19日)会場/内容】中央大学駿河台記念館、電気通信大学100周年記念ホール/○全国統一研修会PARTⅡ・Ⅲ○具体的取組み提案。

■参考:JPBM|JPBM第34回全国統一研修会|

http://www.jpbm.or.jp/whatsnew/honbu/file/file547.pdf