JPBM新法人制度検討会 改正医療法の条文等検討


JPBM医業経営部会は、「第9回新法人制度活用に向けた検討会」を10月28日(水)14:00から開催します。

既報のとおり、9月16日に参議院にて改正医療法が可決、成立しました。厚労省からの改正趣旨によると「新たな制度医療機関相互間の機能の分担及び業務の連携を推進するため、地域医療連携推進法人の認定制度を創設するとともに、医療法人について、貸借対照表等に係る公認会計士等による監査、公告等に係る規定及び分割に係る規定を整備する等の措置を講ずること」としております。

とりわけ、「地域医療連携推進法人制度」については、「医療機関相互間の機能の分担及び業務の連携を推進し、地域医療構想を達成するための一つの選択肢として、地域医療連携推進法人の認定制度を創設し、これにより競争よりも協調を進め、地域において質が高く効率的な医療提供体制を確保」することを目指すとしており、今後地域医療が抱える諸問題の解決策の一つとして期待を寄せています。

具体的な実務対応は政省令等の発表を待つことになりますが、今回の検討会にて、法案成立後の条文を改めて確認し、これからの動向を検討します。会場は三井住友信託銀行本店会議室、会員参加無料です。是非ご活用ください。