トヨタ下請全国におよそ3万社 従業員135万人超


トヨタ下請全国におよそ3万社 従業員135万人超

このほどトヨタ自動車グループの下請企業の実態調査結果が発表された(帝国データバンク調べ)。それによると、同グループの下請企業は直接、間接を含め、全国で2万9315社に上り、これら下請企業の従業員は計135万3193人に達していることが明らかになった。

全企業数のうち、「一次下請先(仕入先)」は4935社、「二次下請先」は2万4380社だった。一次、二次下請先の合計を都道府県別に見ると、愛知県が5976社でトップ、以下、東京都(5481社)、大阪府(3819社)、神奈川県(1604社)、静岡県(1161社)など。

業種別では、一次下請先で、「自動車部分品製造」が221社で最も多い。次いで、「ソフト受託開発」(195社)、「金型・同部品等製造」(183社)などの順。二次下請先では「産業用電気機器卸」が964社でトップだった。年売上高別では、一次下請先、二次下請先ともに「1億円以上10億円未満」が最も多く、計1万6062社に上り、全体の5割超を占めた。2007年度と13年度の年売上高を比較したところ、07年度を下回る「減収」企業比率が約7割に上っており、多くの企業が依然としてリーマンショック前の07年度の水準を回復していないことが分かった。

参考 : トヨタ自動車グループの下請企業実態調査 ― 帝国データバンク
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p140803.html