地域医療連携推進法人パブコメ 医業経営部会で意見提出へ


先般発遣された、改正医療法の「地域医療連携推進法人制度」に関する、施行規則の一部を改正する省令案および施行令の一部を改正する政令案の意見募集を受けて、JPBM医業経営部会の分科会である書籍執筆の調整会議が行われました(平成28年12月26日 於:西村あさひ法律事務所)。

本日発行予定の「早わかり医療法人制度改革・地域医療連携推進法人制度(松田紘一郎著、(株)グロスネット、JPBM医業経営部会編集、中央経済社)」に引き続き、来春以降刊行予定の「地域医療連連携推進法人(仮)」執筆に向けた方針の検討や、上記パブリックコメントへの意見提出を検討しました。今回の政省令案には、具体的な申請書面のひな型や、会計規則、税制の取り扱い等の実務的な詳細が盛り込まれておらず、具体的な対応策の検討までは至りませんでした。パブコメへの意見提出として、参加法人と個人関連、診療報酬の取り扱い関連、公益認定社団の準用と税制関連等が検討されました。改めて意見集約をして提出する予定。

また上記書籍に続く第2弾として、同推進法人制度の実務対応の決定版を、政省令発遣を待って制作・発行予定です。医業経営部会を中心として、広がりが予測される同制度への体制作りを進めます。

■参考:JPBM|JPBM医業経営部会 改正医療法パブコメへの意見検討|

http://pharos.jpbm.or.jp/wp-admin/post.php?post=2063&action=edit