中小企業経営のそばにプロの知恵

9士業の専門家集団が常に実務力を磨いて中小企業を支援しています

私たち一般社団法人日本中小企業経営支援専門家協会(JPBM)は、中小企業の経営支援に高い志と強い情熱を持つ全国の9士業の専門家が集結して、優れたノウハウを蓄積し、相互に研鑽し合いながら、高いレベルの支援をご提供できるように活動している“中小企業の経営を支援するプロの集団”です。

JPBMと関係各団体・企業との連携により、会員専門家が効果的に中小企業の経営支援を展開できるよう、多彩な企画で活動しています。

※「9士業」の専門家として、税理士、公認会計士、司法書士、弁護士、不動産鑑定士、
  中小企業診断士、弁理士、技術士、社会保険労務士が活動しています

【沿革】

昭和61年より全国の有力会計事務所が集結し、中小企業の存続・発展に向けノウハウの開発・共有を展開。平成16年に有限責任中間法人としてそれらを発展的に承継し、
会員を8士業に広げ事業拡大。平成21年7月9日、一般社団法人に移行、会員を9士業に広げる。

【協会概要】

◆名称  一般社団法人 日本中小企業経営支援専門家協会
  Japan General Incorporated Association of
  Professionals for Medium and Small Sized
  Business
  Management Ltd

略称:〈日本名〉経営支援専門家協会  〈英文名〉JPBM

◆設立  平成21年7月9日 ( 創立:昭和61年、中間法人移行:平成16年 )

◆基金  201,500,000円(平成28年12月1日現在)

◆代表者 代表理事 高田坦史(独立行政法人中小企業基盤整備機構 前理事長)

◆本部  〒102-0092 東京都千代田区隼町3-19 清水ビル3階

◆子会社  株式会社JPBM