JPBMメニュー
協会概要
アクセス
会員ホームページ
PRESS
会員支援ツール
採用情報
株式会社JPBM
JPBM地域会
PHAROS
JPBM全国大会
JPBM 会員専用サイト
ログイン
JPBM Open Sky School
ログイン
JPBM OSS 受講のご案内
OSS 受講のご案内
FAQ(よくお寄せ頂く質問)
JPBMビジネス連携NET
連携機関・企業
E-経営シリーズ
Top
ご挨拶

協会概要 - ご挨拶

中小企業の経営支援充実に向けて

JPBM理事長 鈴木 孝男

 昨年、わが国は3月の大震災、津波それに続く原子力事故という未曾有の大災害にみまわれました。亡くなられた方々、
被害を受けられた方々に心から追悼とお見舞を申し上げます。

 わが国経済はこの震災からの復旧、復興に努める中で、欧州の信用不安を契機とする世界経済の低迷という厳しい情勢
に直面しています。わが国経済を支える中小企業の経営者の方々も、経済情勢や時代の変化の中で、これらに的確に対応
し、挑戦していくことが必要とされています。こうした中小企業の経営者の皆様のため、全国各地に各分野にわたる総合
的専門家集団としてワンストップサービスの役割を有する会員各位の経営支援分野における重要性は、益々増大すること
と思われます。

 昨年JPBMでは、上記のような現状を踏まえ会員と顧客先のために

(1)中小企業に対する経営相談事業を全国展開すること
(2)時代環境にあった9士業連携のノウハウ開発を行い、経営の現場にフィードバックする研究会活動を拡充すること
(3)協会事業の活動拠点および地域中小企業との直接的な接点として、全国組織化を進めること
(4)中小企業に向けた経営支援の広報と会員のノウハウ共有等の後方支援を担う情報提供活動を推進すること

を柱に事業を展開してまいりました。具体的には

(1)中小・中堅企業にアプローチする「JPBM会員による『知恵の提供』のしくみ」を整備すること
 ・会員による『支援目的別専門チーム』を組成し、中小・中堅企業からの難度の高い経営相談に対応する体制を
  作ること
 ・提携企業マーケットがもつ間接的な企業ルートや企業団体マーケットの直接的企業ルートに対して、支部を中心に
  対応していくこと
(2)「JPBM会員の『知恵の研鑽』と『相互活用』のしくみ」を活性化すること
 ・会員が上記経営支援の現場で培ったノウハウを、会員に「研修」「研究」「資格」事業として還元し、それらを体系
  化すること
 ・他士業・同士業のお互いの強みを活かした会員同士の相互支援を活性化させること

等を、積極的に推進してきました。

 わが経済は、グローバル化、情報化を中心とした「変革の時代」の真只中にいると思います。積極果敢な中小企業の
経営者と会員企業の皆様の連携を推進し、現下の難局を乗り越え新たな発展が切り開かれますようJPBMも、その存在
価値を全力で発揮し、本年も会員の皆様のために積極的に貢献してまいりたいと思います。