JPBMメニュー
協会概要
アクセス
会員ホームページ
PRESS
会員支援ツール
採用情報
株式会社JPBM
JPBM地域会
PHAROS
JPBM全国大会
JPBM 会員専用サイト
ログイン
JPBM Open Sky School
ログイン
JPBM OSS 受講のご案内
OSS 受講のご案内
FAQ(よくお寄せ頂く質問)
JPBMビジネス連携NET
連携機関・企業
E-経営シリーズ
Top
会員書籍

会員ホームページ - 会員書籍

『塩見流仕事術4』

著者 塩見哲
ダンコンサルティング株式会社
本体価格:1,200円+税
2018年4月発行

主な内容
第1章 コンサルティングマインド
第2章 「会社物語」の意義
第3章 民事信託への警告
第4章 38歳時の業務日誌

『非上場株式の評価ガイドブック』

品川芳宣 編著
野村資産承継研究所 編
株式会社ぎょうせい
本体価格:4,000円+税
2017年10月発行

市場取引のない非上場株式について、本年5月に評価方法の改正通達が、6月に評価に
使用する類似業種株価一覧の改正通達が公表されたことを踏まえ、具体的な評価方法
を解説するガイドブック。新様式によるチェックシート等、実務に役立つ資料を交え
ていち早く解説する一冊。巻末には行政文書の開示請求により入手した資料を基に
作成した、平成29年分業種目別標本会社名簿も収録。

主な内容
第1部 非上場株式評価の基礎
第2部 新株式評価通達と株価への影響
第3部 個別的な検討
 第1章 取引相場のない株式評価における不動産評価
 第2章 医療法人の出資(持分)の評価
 第3章 種類株式の評価
 第4章 法人税法・所得税法における非上場株式の評価
 第5章 税法上の非上場株式に関する裁判例の動向 ほか
第4部 資料


書籍の詳細・申込はこちら

『資産・事業承継対策の現状と課題』

野村資産承継研究所 編
品川芳宣 編著
一般財団法人大蔵財務協会
本体価格:4,167円+税
2016年11月発行

「資産・事業承継対策」といった場合、相続税の軽減策が注目されがちである。
しかしながら、円滑な資産・事業の承継には、何をゴールと考えるのかを適切に整理
した上で、相続税のみならず、会社法・民法等を踏まえて、総合的な対策を講じる
必要がある。本書では、まず、総論において、資産・事業承継の現状と課題を説明
するとともに、資産・事業承継の目的に適合する計画立案の手法を整理する。次に、
各論において、資産・事業承継に関する税制および対策手法に関して、税法及び
民法・会社法等の観点から個別具体的に詳解するとともに、その問題点を指摘する。
本書は、資産・事業承継対策のための総合的な解説書であるとともに、実務の観点
から問題点を指摘し、その解決方法を示唆する研究書である。

主な内容
総 論
第1章 資産・事業承継の現状と課題
第2章 資産・事業承継の計画立案
各 論
第1章 資産承継対策(贈与税の総括)
第2章 小規模宅地等の課税特例
第3章 非上場株式に係る納税猶予制度
     :


書籍の詳細・申込はこちら

『京都老舗経営に学ぶ企業継続の秘訣』

著者 塩見哲
株式会社清文社
本体価格:2,000円+税
2018年2月発行

後継者を育成し、時代の変遷に対応しながら、どのように伝統を紡いできたのか!?
日本の商人道の元祖・石田梅岩の「石門心学」その教えを経営の基盤として引き継い
できた京都を代表する老舗企業を具体例に、客観的な分析、解説と新たなビジネス
モデルの構築、企業承継の秘訣を著した全経営者必読の一冊!

主な内容
第一章 継続できる企業のパーソナリティ
第二章 日本に老舗が多い理由
第三章 老舗の強みの共通基盤
第四章 老舗に学ぶ


書籍の詳細・申込はこちら

『中小企業経営者への提言U』

著者 塩見哲
ダンコンサルティング株式会社
本体価格:1,200円+税
2017年9月発行

主な内容
T 継続企業の条件〜強みと弱みの認識〜
U リーダーの資質
V 人材から人財へ
W 財務戦略の考え方


書籍の詳細はこちら


申込はこちら

『塩見流仕事術3』

著者 塩見哲
ダンコンサルティング株式会社
本体価格:1,200円+税
2017年5月発行

主な内容
第1章 老舗の働き方に学ぶ
第2章 考え抜く力を育む
第3章 伝わる文章の考え方
第4章 人を動かすコミュニケーションスキル


書籍の詳細はこちら


申込はこちら

『中小企業の資金調達指南(W)資本から資金を生む14の方法』

著者 塩見哲
ダンコンサルティング株式会社
本体価格:800円+税
2017年10月発行

本書は、2009年出版の『小さな会社の資金調達の方法』(中径出版)の中から
エクイティファイナンス部分のみを大幅にまとめ直し、さらに直近データに修正
したり、新しいファイナンス手法も加筆したものです。

主な内容
第1章 資本(株式)で資金を生む基本的な考え方
第2章 株式による資金調達方法


書籍の詳細はこちら


申込はこちら

『中小企業の資金調達指南(V)負債で資金を得る13の方法』

著者 塩見哲
ダンコンサルティング株式会社
本体価格:800円+税
2017年11月発行

本書は、2009年出版の『小さな会社の資金調達の方法』(中径出版)の中からデット
ファイナンス部分のみを大幅にまとめ直し、さらに直近データに修正したり、
ケーススタディを加筆したものです。

主な内容
第1章 負債による資金調達の考え方を知る
第2章 負債による資金調達
第3章 少人数私募債の発行と活用法


書籍の詳細はこちら


申込はこちら

『中小企業の資金調達指南(U)資産を資金に変える12の方法』

著者 塩見哲
ダンコンサルティング株式会社
本体価格:800円+税
2015年11月発行

本書は、2009年出版の『小さな会社の資金調達の方法』(中径出版)の中から
アセットファイナンス部分のみを大幅にまとめ直し、さらに直近データに修正
したり、ケーススタディを加筆したものです。

主な内容
第1章 資産の資金化の基本的な考え方
第2章 資産項目ごとの資金化戦略
第3章 アセットファイナンスのケーススタディ編


書籍の詳細はこちら


申込はこちら

『中小企業の資金調達指南(T)金融環境と財務諸表の読み方』

著者 塩見哲
ダンコンサルティング株式会社
本体価格:800円+税
2014年10月発行

本書は、2009年に出版した『小さな会社の資金調達の方法』(中径出版)の前半部に
直近データを加筆修正して、大幅にまとめ直したものです。

主な内容
はじめに〜日本型中小企業と新しい金融の考え方〜
第1章 金融環境の大変革を知る
第2章 資金調達目線で財務諸表を読む
第3章 バランスシートから資金を生む
おわりに〜自立と自立意識の確立〜


書籍の詳細はこちら


申込はこちら

『Q&A障害者差別解消法』

編者 野村茂樹・池原毅和
株式会社生活書院
本体価格:1,600円+税
2016年3月発行

権利者(障害のある人)ではなく義務者(行政機関や事業者)の側から差別解消を
規定するなど不十分な点も多いこの法律を活かし、権利条約が目指す尊厳と多様性が
尊重される平等社会を実現するために求められるものとは何か?
基本となる用語、差別解消への仕組み、関連する法との関係などを解き明かす概論の
第1部と、Q&Aで、移動・施設利用、情報保障、雇用、教育をはじめ司法、所得補償
に至るまで、日常生活や社会生活の各場面ごとに具体的な問題をわかりやすく解説
する第2部とで構成された、必携のマニュアル誕生!

主な内容
第1部 障害者差別解消法の概要
 第1章 障害者差別解消法の用語解説
 第2章 差別をなくしていく仕組み
 第3章 関連する法
第2部 Q&A 障害者差別解消法
 第1章 移動・施設利用における差別と合理的配慮
 第2章 情報保障
 第3章 雇用・労働における差別と合理的配慮
 第4章 教育における差別と合理的配慮
 第5章 地域生活をおくる上での差別と合理的配慮
 第6章 医療における差別と合理的配慮
 第7章 政治参加における差別と合理的配慮
 第8章 司法における差別と合理的配慮
 第9章 所得補償や財産権についての差別と合理的配慮
おわりに

『ABL実行の手引き 融資から回収まで』

編著者 ABL実務研究会/奧野総合法律事務所・外国法共同事業
株式会社経済法令研究会
本体価格:2,800円+税
2015年11月発行

ABL(動産・債権担保融資)は、不動産担保・経営者保証に依存しない新たな融資
手法として、金融庁等によりその利用が促進されています。金融機関(貸手側)に
とっては、融資対象や融資局面が拡がる一方、担保評価やモニタリングなど流動資産
担保ならではの難しさもあります。本書は、ABLの特性に基づき、融資の相談から
担保評価・モニタリング・保全、回収の局面までのプロセスおよび各種の契約書例を
含めた法律実務について、実際にABLに取り組んできたプロフェッショナルの経験
をもとに網羅した、「ABLを実際に使う」ための一冊です。

主な内容
第1部 ABLとは何か
第2部 ABLの貸出
第3部 ABLの期中管理
第4部 ABLの回収
第5部 民法(債権法)改正とABL
第6部 ABL再論

『金融機関のための倒産・再生の実務』

編著 松嶋一重、粟沢方智
一般社団法人金融財政事情研究会
本体価格:3,600円+税
平成25年6月発行

金融機関の視点から倒産・再生の実務を体系的に解説!金融機関職員が取引先の倒産・
再生時に実務で直面する論点を、手続の流れに沿って網羅的に記述。「金融機関と
しての公正な権利行使は如何にあるべきか」に重点を置きつつ、債権者の立場から
倒産・再生の実務対応を解説した希少な体系書。

主な内容
第1部 法的整理手続前の対応
私的整理と法的整理/私的整理から法的整理への移行時の問題
第2部 法的整理手続申立て前後のファイナンス
窮境期における与信上の留意点/プレDIPファイナンス/DIPファイナンス
第3部 法的整理手続
金融機関の関与のあり方/法的整理手続の申立てから開始決定まで/
詐害行為・偏頗行為への対応 ほか

『Q&A地域医療連携推進法人の実務』

執筆代表 松田 紘一郎
編者 JPBM医業経営部会
中央経済社
本体価格:4,000円+税
2017年10月発行

「2025年問題」として国家財政の緊迫化とともに、いわゆる「団塊の世代」が全て
後期高齢者となり、少子化による生産世代の減少、高齢者の都市集中、独居高齢者・
認知症高齢者の増加などのデータが社会保障、医療制度などの国家的課題として
示されています。
本書は2017年1月に発行した『早わかり 医療法人制度改革・地域医療連携推進法人』
の続刊になるものです。
地域包括ケアの担い手となる「連携推進法人」のつくり方・課題を制度のポイント
および申請から認定に至るまで、手続・書式、実務的視点を豊富に解説。
コンサルタント、各士業および関係事業者の専門的知識を結集した、これから連携
推進法人を作ろうとしている方々必見の書となります。

主な内容
【第1章】連携推進法人制度のポイント
【第2章】参加法人社員と社員・業務等
【第3章】関連企業等の関わり方
【第4章】手続き

詳細ご案内・申込みはこちら


『Q&A医療法人を取り巻くリスクとコンプライアンス』

監修者 稲葉威雄 鳥飼重和
編著者 岩崎文昭
一般財団法人大蔵財務協会
本体価格:3,611円+税
2016年11月発行

本書は、医療法人の業務遂行の要となる法令遵守(コンプライアンス)に関して、
法務・税務・会計・労務等運営面上の観点から多面的に解説。医療法人の社員、
役員等(理事特に管理者・監事・評議員)、医療法人の業務(社員総会・理事会・
計算その他医療の現場を支える管理業務)の担当者、医療法人に様々な形で関わる
士業の方に対し、新しい医療法を踏まえた医療法人の組織・運営に関する基本的な
知識・素養を培うために網羅的に解説しています。
法令はもとより時代に要請される医療法人のガバナンス強化に役立つ1冊。

主な内容
第1章 はじめに
第2章 医療法人の組織・運営に関するリスク・問題
第3章 医療法人の取引に関するリスク・問題

『早わかり 医療法人制度改革・地域医療連携推進法人』

松田 紘一郎著
株式会社グロスネット/JPBM医業経営部会編
中央経済社
本体価格:2,800円+税
2017年1月発行

平成27年9月の医療法改正によって創設された地域医療連携推進法人のつくり方を
いち早く解説。同改正によるガバナンス面の変更点についても、新しい定款例と
ともに詳述。

主な内容
第1部 医療法人制度
第1章医療法人制度の概要
第2章医療法人のガバナンス、定款と細則
第2部 連携推進法人制度
第3章連携推進法人制度の概要
第4章連携推進法人の認定・創設と課題

『平成29年4月からの社会福祉法人の会計監査』

監査法人彌榮会計社・仰星監査法人 編
実務出版
本体価格:2,963円+税
2016年7月発行

平成29年4月からの新しい「会計士監査」導入までに、社会福祉法人・職業会計人
は、何をどのように準備すればよいのか!
本書は、新しい「会計士監査」に対する社会福祉法人や職業会計人の疑問に応える
ために、次の三つの「内部統制の考え方」の相互関係をわかりやすく解説し、
会計監査に対する不安を解消するために作成した書籍です。

主な内容
第T編 社会福祉法人の方々へ
〜制度改革で、何がどう変わるのか〜
 第1部 社会福祉法人制度改革の概要
 第2部 従来からの指導監査等
 第3部 社会福祉法人における新たな会計監査人制度の概要
第U編 社会福祉法人の「会計監査人監査」とは
〜リスク・アプローチと内部統制は、こうする!〜
 第1部 社会福祉法上の会計監査人監査に対する職業会計人の対応
 第2部 リスク・アプローチと内部統制(一般企業編)
 第3部 リスク・アプローチと内部統制(社会福祉法人編)

『相続破産を防ぐ 医師一家の生前対策』

著者 井元章二
幻冬舎
本体価格:800円+税
2016年5月発行

医師一家の相続は、破産・病院消滅の危険と隣り合わせ今すぐ準備を始めないと
手遅れになる! 換金できない出資持分にかかる莫大な相続税、個人所有と医療法人
所有が入り乱れる複雑な資産構成、医師の子と非医師の子への遺産分割の難しさ……。
開業医の相続は、企業経営者や地主の場合と比較しても、より一層対策が困難です。
相続破産・病院消滅の危機を確実に回避し、円満な相続を実現するには、どうすれば
いいのでしょうか。本書では、相続税を圧縮する保険の活用、円満に医業を承継する
M&Aといった、医師一家の相続トラブルを未然に防ぐ13のテクニックを紹介します。

主な内容
第1章 医師一家の相続は、破産・病院消滅の危険と隣り合わせ
第2章 莫大な相続税で破産、子どもの跡継ぎ争いで家族崩壊……
     医師一家を襲う悲劇5つの事例
第3章 相続税を圧縮する保険の活用、円満に医業を承継するM&A……
     相続破産を回避する13のテクニック
第4章 弁護士、FP、相続診断士……
     資産と家族の状況に合わせた、相続のプロの活用術
第5章 相続を乗り切り医業を永続させることは、地域社会における医師一家の使命

『海外資産の税金のキホン』

著者 信成国際税理士法人
税務経理協会
本体価格:2,200円+税
2016年7月発行

海外資産に関する課税が強化されるなかで、海外資産ビジネスを行うために知って
おくべきことをまとめました。資産の取得・運用・移転を行う際の手続きの流れを
追いながら、そこで発生する税金について解説しています。

主な内容
第1章 海外資産への課税の強化
第2章 海外資産の取得に関する税金
第3章 海外資産の運用に関する税金
第4章 海外資産の移転に関する税金
第5章 節税と調査・「お尋ね」の対応策

『移転価格文書の作成のしかた』

著者 高木 慎一
中央経済社
本体価格:2,500円+税
2014年1月発行

移転価格文書の作成は、2010年度税制改正により間接的に義務づけられ、提出期限内
に提出できない場合、ペナルティが科されることとなりました。また、移転価格文書
の作成などの事前準備をしないまま、移転価格調査へのぞむことは企業にとって調査
が不利になるリスクを高めます。
しかし、移転価格文書の作成は、法令が非常に少なく、実務は移転価格事務運営要領
等に依拠している部分が多く、わかりづらいものとなっています。そのため一般的な
税務コンサルティングとは異なり、過去のノウハウの積み上げで確立された手法が
非常に重要なものとなっています。
そこで本書では、移転価格税制への対応の基礎的な考え方を平易な言葉で説明すると
ともに、移転価格文書の作成ノウハウについてわかりやすく解説しています。
また、参考として「移転価格分析報告書」のサンプルも掲載しています。

主な内容
第1章 移転価格文書作成の基礎
第2章 移転価格文書作成の実務
第3章 移転価格文書作成のポイント
第4章 移転価格文書作成の具体事例
巻末資料 移転価格分析報告書例

『会計プロフェッショナルの矜持 職業会計人の実態』

著者 澤田眞史
清文社
本体価格:3,000円+税
2016年5月発行

【私は25年以上、日本公認会計士協会の地域会及び本部で役員を務めてきたが、未だ
に公認会計士業界との関わりの中で、何とはなしに『しっくりこない感じ』が拭い
きれない。
それは会計プロフェッショナルの行動様式に居心地の悪さを感じているからにほか
ならない。その居心地の悪さがどこからきているのか、実務家の肌感覚をもって問い
かけてみたい。】著者が会計人としての長年の経験を踏まえて、「あるべき公認会計
士の姿」を記した提言書。

主要目次
第1章 会計プロフェッショナルのいま
第2章 プロフェッショナルの本質
第3章 会計プロフェッショナルの特性と職業倫理の本質
第4章 わが国の職業倫理の規範体系
第5章 職業会計人への道と育成の課題
第6章 会計プロフェッショナルの組織化が招くもの
第7章 社会的合意による現行の監査制度
第8章 企業情報開示と監査・保証制度
第9章 監査の本質と機能
第10章 監査人等の独立性
第11章 監査の品質
第12章 国際的な監査制度の見直しの動向
第13章 日本公認会計士協会の自主規制活動
第14章 行政の監視機能

『お天道さまを忘れた人たち―歴史から読み解く自民党憲法改正草案の検証―』

著者 金子博人
ILS出版
本体価格:2,000円+税
2016年3月発行

日本人には、幼児期における母親に対する「甘え」が、大人になっても残っており、
この「甘え」が、日本人特有の国民性を形成し、それが日本の社会、経済、政治に
大きな影響を与えているとの視点で、現代日本の病根を指摘し、その改善を提起する
警世の書です。

主な内容
プロローグ 集団的自衛権で国防軍を持つための第一歩を踏み出した!
第1部 日本は「国防軍」を持ってよいのか?
 第1章 9条の検証は歴史認識から始めよ!
     日本を滅ぼした20年―高校生が議論するための13問!
 第2章  日本は「国防軍」を持つべきか?
第2部 改正草案は基本的人権の保護を明治憲法に戻すものだ!
 第1章 なぜ今の日本人は日本国憲法を消化できていないのか?
     「海洋民族型」日本人と「ムラ型」日本人の相克
 第2章 基本的人権が明治憲法にもどろうとしている!
エピローグ 日本には本当の意味での「自由党」が必要

『信託の理論と実務入門』

公益財団法人トラスト未来フォーラム/編 田中和明・田村直史/著
日本加除出版株式会社
本体価格:2,800円+税
2016年1月発行

全体像を俯瞰する、類のない一冊!コンパクトな内容で、基本の理解を促す!
理論編では、信託の歴史や規制法(信託業法、金融商品取引法など)にも触れながら、
信託法を旧信託法との比較を踏まえ丁寧に解説。
実務編では、「実務家にとって実践面で役立つ」ことを念頭に、様々なスキームを
解説。最新の信託商品も含め実務を網羅するとともに、税務・会計に関する解説も
加えるなど、充実した内容。
初学者はもちろん、基本に立ち戻る際にも有用!

主な内容
【第1編 理論編】
第1章 総説
第2章 信託の歴史
第3章 信託の設定
     :

【第2編 実務編】
第1章 信託の分類と種類
第2章 元本補てんのある信託
第3章 運用を目的とする信託
     :

『小説 インタビュアー漱石』

木公田晋 著者
熊日出版
本体1,389円+税
2016年1月発行

独自の視点で偉人たちの真相に迫るSF歴史小説―。
霊巌の神の命により夏目漱石が熊本ゆかりの歴史上の人物にインタビュー。時を駆け
る超能力者・阿部眞理亜の正体は…。
物語は峠の茶屋を中心に、ここに宿る精霊の昇華した神・霊巌神が、この周辺で
ゆかりの主な8人の偉人を時系列で呼び出し、彼・彼女らが、この近くの地域、
および各地でなした主な出来事の真相を、正しく本人に語ってもらう…。
史実の定説と異なること、カン違いが示されることもありうる。
これら「定説」の歴史を知り、8人の偉人に臆することなく対応できると思われる
明治32(1899)年、32歳の夏目漱石を、インタビュアーとして選んだ。
<プロローグより>

『移転価格税制詳解 理論と実践ケース・スタディ(平成27年版)』

羽床正秀 編著・古賀陽子/水野時孝/村松昌信 共著
大蔵財務協会
本体価格:3889円+税
2014年12月発行

難解とされる移転価格税制について、その導入から運用、執行にいたる経緯を
趣旨からひも解き、詳細かつ理論的に解説。
最適方法ルールの見直しやBEPSにおける議論など最新動向を盛り込み、
大幅に内容を見直すとともに、索引を新たに設け、読者利便に供する。

主な内容
第1編 理論編
一 移転価格税制の導入の趣旨・経緯
二 移転価格税制の内容
三 相互協議
     :

第2編 ケース・スタディ編
〔一 基本問題〕
〔二 対象取引等〕
〔三 特殊の関係〕
     :

詳細のご案内はこちら


申込はこちら


『税理士・公認会計士・認定支援機関向けの金融機関との連携・交渉』

著者 中村 中
一般社団法人資金調達支援センター
ワンポイント講演DVD付き 6,000円(税込)

中小企業が金融機関から借り入れをする時は、日本の場合、そのほとんどが複数行
取引になります。
メイン銀行制が弱まってしまった現在、各金融機関は、1対1の関係にある税理士・
公認会計士に 条件緩和取引先【含む返済猶予先、事業承継(相続対策)先】への
正常取引(返済)案の策定を求めるようになりました。
地方創生のエンジン役は中小企業ですので、今や、税理士・公認会計士の中小企業
支援は社会的使命となっています。
また、このことは、今後の収益源ともなりますので、是非とも、このDVDにて、金融
機関との連携・交渉について 学んで頂くことをお勧めします。

主な内容
@銀行の借入の変化について
A情報開示について
B銀行の合併に対する心構えについて
C転業と廃業について
Dメイン銀行がなくなったことについて
E税理士、公認会計士の強みと銀行業務への補完について
Fバンクミーティングの進め方について
G貸出承認のメカニズムについて
H銀行本部の税理士、公認会計士への要請事項について


申し込み及び講座のご案内はこちら

『中小企業再生への金融機関本部との連携・交渉術』

著者 中村 中・中村 文子
株式会社ぎょうせい
本体2,685円+税
≪ワンポイント講演DVDセット価格8,000円(税込)≫
2015年3月発行

金融機関審査部・融資部との交渉方法をQ&Aで解説!
認定支援機関 必須の実践書!!
◆地域金融機関本部のメンバーと税理士、公認会計士十数人による共同勉強会で
検討、協議を重ねてきた経営改善計画の策定方法、ノウハウを収録!!
◆金融業務に精通するベテラン税理士、これから経営改善計画策定に取り組む新人
税理士と、金融機関担当者との対話形式により構成。金融機関OBの著者と中小企業
再生支援を手掛ける著者が、経営改善計画策定における実務を手解き!

主な内容
第1章 中小企業再生支援のための税理士・公認会計士の勉強会
第2章 中小企業再生支援のための税理士と金融機関の連携・交渉
第3章 個別経営改善計画への税理士と金融機関の連携・交渉の実務
第4章 税理士と金融機関本部の連携への勉強会
第5章 財務金融アドバイザー通信講座〜金融機関本部との連携・交渉のために〜


講演DVD及び特別セットの申し込みのご案内はこちら

『「信託」で解決できるあなたの相続』

編著ウィル税理士法人
株式会社マスブレーン
本体1,500円+税
2015年2月発行

平成18年の信託法改正を受けて、信託銀行に依頼せずとも、誰でも信託を利用できる
ようになりました。信託は相続を解決する選択肢を増やしてくれます。身近な事例を
用いて信託を解説していますので、相続で悩まれている方には、ご一読いただきたい
内容となっています。

主な内容
第一章 信託の概要
信託とは
信託の登場人物
第二章 信託の税務
基本的な考え方
受益者等課税信託の課税関係
受益権の評価
不動産の信託
第三章 ケーススタディー
解決!会社の後継者問題
解決!個人の財産を事業から守る
解決!財産の相続問題


ご案内はこちら

『司法書士は見た! 実録相続トラブル 』

川原田 慶太 (著)
日本経済新聞出版社
本体850円+税
2014年3月発行

「死亡保険金は遺産にならない」
「親が払った大学の学費が遺産の生前贈与とみなされた」
「亡くなった本人も知らなかった相続人が現れた」―。
少子高齢化や晩婚化など、価値観やライフスタイルの多様化がもたらすさまざまな
トラブルとその対処法を、「現場の生の情報」に基づいて解説する。

主な内容
第1章 「知らなかった」が命取り 思い込みが招く非常事態
第2章 相続は時代を映す 21世紀日本型トラブルの実態
第3章 相続増税時代の到来 トラブルは避けられるか
第4章 親の心子知らず 親子間トラブルの悲哀
第5章 兄弟は他人の始まり 相続が「争族」にかわるとき
第6章 相続トラブルに備える「予想外の事態」への処方箋
第7章 相続そのとき まだあるトラブルの芽

『ケーススタディにみる専門家のための家族信託活用の手引』

編集/塩見哲&ダンコンサルティング株式会社
新日本法規出版
本体3,400円+税
2015年4月発行

超高齢社会を迎え、財産管理・承継の新たな方法としてますます注目される家族信託
について基礎知識と具体的な活用ケースを解説しています。
【ケーススタディ】では、著者の豊富な経験を基にケースを設定し、相談者と専門家
の対話の中から課題と解決策を見いだす形式をとっていますので、実践的な信託活用
の理解に役立ちます。
各種の信託類型に基づく信託契約書等の文例を掲載しています。

主な内容
第1章 家族信託の基礎知識
第1 なぜ今、家族信託なのか
第2 信託の仕組みとその特徴
第3 信託の歴史
     :
第2章 ケーススタディ
1 施設入居をきっかけに信託を活用した福祉型家族信託のケース
2 遺言の変更を機に資産承継を目的とする家族信託を実施したケース
3 大規模な自宅の敷地の有効活用事業のために家族信託を選択したケース
     :

詳細のご案内はこちら


申込書はこちら