JPBMメニュー
協会概要
アクセス
会員ホームページ
PRESS
会員支援ツール
採用情報
株式会社JPBM
JPBM地域会
PHAROS
JPBM全国大会
JPBM 会員専用サイト
ログイン
JPBM Open Sky School
ログイン
JPBM OSS 受講のご案内
OSS 受講のご案内
FAQ(よくお寄せ頂く質問)
JPBMビジネス連携NET
連携機関・企業
E-経営シリーズ
Top
法務一般

経営者の皆様へ - 法務一般

○中小企業の経営者様にとって、最も苦手な分野が法務・税務の分野ではないでしょうか。例えば企業経営の中で「総売
上の数字を作る」ことは最も重要であり、会社の資産であるヒト・モノ・カネを総動員した「攻めの経営」にあたりま
す。この営みはクリエイティブであり戦略性に飛んでいるわけですが、当然顧客や取引先、仕入先、銀行や利害関係人と
の折衝も発生し、全て契約や約定でお互いの権利義務の範疇を定めながら営業活動が進んでいきます。社内的にも
一定のルールの要請があり、就業規則や定款等の社内ルールの整備も必要とされます。

○また、株式会社であれば当然株主がいます。ただし中小企業の場合は殆ど所有と経営が一体となっており、オーナー
社長の場合が多いわけですが、逆に本来の会社法等の法遵守が見過ごされ、且つ事業承継時の極めて厄介な問題も
多発するに至ります。また、人事労務管理の問題や、所有及び賃貸不動産の問題など、企業経営の一つ一つに「法務」
問題が張り付いていると言っていいでしょう。それらを、経営者自らが解決に知恵を絞ったりしている時間も労力もあり
ませんし、戦略上の判断以外はやるべきではないでしょう。

○今後中小企業としても国際化の潮流は無視できず、海外との取引も念頭に入れていかざるを得ません。また社長個人
の法務問題も発生しますし、経営環境が悪化している現状で、倒産リスクもないとは言えません。ますます複雑多様化す
る「法務」分野に目配せできるセンスを磨きながら、是非信頼できる専門家をブレーンにお持ち下さい。