JPBMメニュー
協会概要
アクセス
会員ホームページ
PRESS
会員支援ツール
採用情報
株式会社JPBM
JPBM地域会
PHAROS
JPBM全国大会
JPBM 会員専用サイト
ログイン
JPBM Open Sky School
ログイン
JPBM OSS 受講のご案内
OSS 受講のご案内
FAQ(よくお寄せ頂く質問)
JPBMビジネス連携NET
連携機関・企業
E-経営シリーズ
Top
研究会

会員の皆様へ - 研究会

《中小企業経営支援研究会》
中小企業支援インフラとして、経営者・企業の抱える様々な課題に対して会員専門家が有機的に連携し支援することを目
的に、「中小企業経営支援研究会」を組成します。

中小企業が抱える様々な経営課題の解決に向けて、資金調達・成長支援・事業承継・再生支援プロジェクトの4つの
支援力テゴリーを設定します。会員各士業の専門力を連携させることでより実践的な支援ノウハウの構築と支援現場
へのフィードバックを目指します。
また中小企業の経営課題に対して、個別・限定的な課題解決に留まることなく、複数の支援力テゴリーから複合的に
取り組むことにより、企業の成長ステージに応じた段階的・継続的な支援の実現を目指します。

1.中小企業経営支援研究会で取り組まれる3委員会と1プロジェクト
●事業承継支援委員会
●資金調達支援委員会
●成長支援委員会
2010年7/22、23日開催の第25回全国統一研修会の「成長支援」に関する内容については
こちら
●再生支援プロジェクト

2.主な活動
(1)定例研究会の開催
中小企業支援のための知識・ノウハウ共有の場として定例研究会を開催します。定例研究会のテーマには、各委員会
の取り組み課題の他、複数の委員会に関連する企業の経営課題を取り上げます。各委員会メンバーが相互に講師と
なる他,テーマに応じて金融機関や関係諸団体、行政からも講師をお迎えします。

(2)委員会・プロジェクト活動
委員会・プロジェクト毎に取組みテーマや運営方法を決定し、会員の自主的運営によって中小企業が抱える多様な
経営課題への対応を検討していきます。また各委員会間での情報共有や研究テーマの相互乗り入れ、定例研究会の
共催等、活発な連携を目指します。さらに、各中小企業支援機関・諸団体や専門企業との積極的な連携を行い、
より実効性の高い支援ノウハウの構築を目指します。

(3)セミナー・書籍出版等
各委員会で蓄積された知見・ノウハウを積極的に書籍やセミナー企画としてコンテンツ化を図ります。

3.参加資格・参加方法
JPBM会員であればいずれの委員会へも参加可能です。(複数登録可)参加には各委員会のメーリングリストへの登録
が必要です。
参加申込は指定の登録用紙に必要事項を記載の上(参加委員会を必ずご記入ください)、JPBM本部までFAXにて
送信頂くか、info@jpbm.or.JPまで必要事項をメールに送信ください。本部からの確認メールにより登録が完了します。
登録が完了しますと、メーリングリストに登録され情報共有やメンバーへの発信、本部連絡等が受けられます。