Weeklyコラム 風邪を上手に引く


ビジネスに影響する要因は多種多様であるが、通常冬に流行する風邪も軽視出来ない。例えば、風邪を引いて重要な商談が延期になったり、出演者が風邪を引いてイベントが取止めになったりする。日常でも、受験生が試験当日風邪を引いていて首尾良く行かないなどは、よくある事である。

風邪の予防法と対処法を手に入れる事は、仕事を旨くやり遂げる重要なノウハウと言えるだろう。上手に風邪を引き、首尾良く治す方法である。まず認識すべきは、風邪はどんなに注意しても、大抵の人が不可避である事である。普段健康な人でも風邪を引く。風邪は体の調整機能だからである。風邪に対する一見解であるが、整体法で有名な野口春哉(はるちか)氏が風邪に対する心構えを次のように述べている。「風邪は病気というよりも、風邪自体が治療行為ではなかろうかと考えている。ただ風邪を完全に経過しないで治してしまうことばかり考えるから、ふだんの体の弱い処をそのまま残して、また風邪を引く」(野口春哉著『風邪の効用』原著は62年全生社発行、ちくま文庫より引用)。

経営の教科書に、風邪の対処法は載っていない。しかし、どんなに健康に留意していても回避出来ない風邪の対処法は、日頃の体験から獲得しておく事が有効だ。