外国人材およびコスト削減提案 中小企業活用セミナー開催


12月に(株)JPBM主催、「協同組合東京人材開発センター」および「つばき人材育成有限会社(ベトナム)」との連携により、外国人材の活用による職場の活性化や生産性の向上、コスト削減による利益改善をテーマにしたセミナーを開催します。

外国人材と一口で言っても「技能実習生」「高度専門職」「技術・人文知識・国際業務」「留学」「特定技能」など様々です。そこで第1部では、監理団体とベトナム送出会社を知り尽くした五百部講師による、「外国人労働者受入環境の変化」「外国人を採用するメリット・デメリット」「外国人を採用して組織を活性化する方法」「外国人の採用時と採用後の問題点とその解決方法」などをお伝えします。

第2部では、コンサルティング会社社長で、2つの協同組合の専務理事を務めている寺門講師による利益を生み出すコスト削減セミナーとして、約80品目の商材・サービスの中から厳選してお伝えします。開催日は、2019年12月17日(火)・18日(水)の2日間。時間は両日ともに15:00~17:00、参加費無料、5名様限定で行います。会場は、(株)JPBM会議室(東京都千代田区神田須田町)、定員になりしだい締め切りとなりますので、お早めにお申し込みください。

■参考:(株)JPBM|「外国人活用で失敗しないセミナー」|

http://www.jpbm.or.jp/whatsnew/honbu/file/file598.pdf