サ高住の民間事業者支援 今年度募集開始-国交省


国土交通省は、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)を整備する民間事業者等を支援しているが、平成31年4月26日より、今年度の当該住宅を整備する民間事業者等の募集を開始している。

サービス付高齢者向け住宅の要件としては(1)高齢者住まい法に規定する「サービス付き高齢者向け住宅」として10年以上登録すること(2)家賃が、近くの同種の住宅と同程度であること(3)入居者からの家賃等の徴収方法が、前払いに限定されていないこと、等となる。補助内容の概要は以下の通り。

【住宅(バリアフリー化され、入居者の状況把握と生活相談サービスの提供を必須とする高齢者向け賃貸住宅)】新築=1/10((1)床面積25㎡未満:上限90万円(2)床面積25㎡以上:同120万円(3)床面積30㎡以上(かつ一定の設備完備):同135万円/戸)、改修=1/3(上限180万円/戸 等)【高齢者生活支援施設(高齢者が日常生活を営むために必要な福祉サービスを提供する施設)】新築=1/10(地域交流施設や介護関連施設等)上限1000万円/施設)、改修=1/3(同1000万円/施設 等)【応募方法】令和2年2月28日まで事務局に申請書郵送により提出

■参考:国土交通省|サービス付き高齢者向け住宅を整備する事業者の募集を開始します!|

http://www.mlit.go.jp/report/press/house07_hh_000204.html