第3回M&A実務研修 企業価値評価の事例検討


JPBMでは専門家による業務化支援の連続研修として、「第3回・専門家による中小企業M&Aの実務」を開催します。

JPBMでは、増加するM&Aの活用を会員連携で取組んでいくため、「M&A支援ネットワーク」等の取組みの整備・推進を進めています。先般実施した第1回・2回の研修では、「事業承継総論」「M&A総論」と題し、豊富な事例・様式資料等を使って実務直結の研修を行いました。今回は要望多数にお応えして「企業価値評価」を集中研修します。経営者の「うちの会社はいくらぐらい?」の質問におおよその額を即答できるよう、要点や実務力を研修します。是非ご活用ください。研修概要は以下の通り。

【日時】平成30年2月9日(金)14:00~16:00【会場】(株)キャピタル・ストラテジー・コンサルティング研修室 (東京都千代田区麹町)*Jシェアにて各事務所でも受講できます。【受講料】会員無料【講師】JPBM会員 公認会計士 佐藤慶和氏【概要】1.〈座学〉企業価値評価の概要 2.〈事例演習〉算定方法(※取組み中の案件がありましたら、会場で演習の簡易サポートをいたします。)※過去2回の研修は、Jシェア又はOSS会員研修(Eラーニング)で受講可能です。是非事前にご確認ください。

■参考:JPBM|第3回専門家による中小企業M&Aの実務|

http://www.jpbm.or.jp/whatsnew/honbu/file/file466.pdf