平成30年改正税法の手引き 受付開始、2月上旬発行予定


来年度の与党税制改正大綱の発表は12月14日に予定されています。現在税制調査会が本格的議論を行っています。本年度の目玉としては、数年をかける大掛かりな所得税の抜本的見直しと、中小企業の後継者問題に直結する事業承継税制が柱となりそうです。特に事業承継関連の税制措置は、日本経済の基盤となる中小企業のゴーイングコンサーンに対する危機意識が高まり、大幅な税制緩和策が討論されています。

(株)JPBMでは毎年ご愛顧いただいております「これだけは知っておきたい改正税法の手引き」を、ご要望にお応えして例年より1か月ほど早めて発行します。顧問先や外部向けセミナー等の資料として、なるべく早い開催を望む事務所様に対応して、2月初旬に納品が可能なように受付を開始しました。また、昨年同様QRコードにて気なるポイント情報を即座に検索できるサービスや、施行時期に応じて現在有効な改正点を一目で閲覧できる便利グラフ、名入れサービスとは別に最終面(表4)を広告・告知スペースとして 活用できるサービスなど、顧客アプローチツールとして使い勝手の良い冊子になっています。

追ってご案内する「税制改正の要点解説」とセットで活用すると便利です。是非お早めにご検討下さい。

■参考:(株)JPBM|今年度は2月上旬発行!いち早い速報セミナーに最適!「平成30年度改正税法の手引き」|

http://pharos.jpbm.or.jp/handbook