「日本企業海外展開事例集」 JETRO、JICA共同作成


JETROと国際協力機構(JICA)は両機関の事業を活用した企業の事例を紹介した「日本企業海外展開事例集」を発刊した。両機関が初めて共同で作成した日本企業向けのガイドブックで、8月7日から両機関のホームページに公開しており、希望者は無料でダウンロードできる。この事例集は「海外進出を考えてはいるが、人材や資金が不足している」「ジェトロやJICAのサービスに関心はあるが、どのように役に立つのかが分からない」という企業を念頭に置いて作られた。両機関では「これを活用することで、独力では困難な海外展開をスムーズに進めることができる」とPRしている。

この事例集には、海外展開に取り組んでいる日本企業8社(日東建設、玉田工業、CFP、阪神動力機械、SAマリン、ネオナイト、レックスバート・コミュニケーションズ、坂ノ途中)の経営者等のインタビューを掲載。海外進出のきっかけやメリット、サービスの活用方法、各社の今後の展開などが語られている。また、ジェトロ、JICA両機関の支援メニュー(ジェトロ主催セミナー、貿易投資相談、海外投資ミッション、知的財産権保護の相談、貿易事務オンライン講座など)や海外展開支援スキームなどが盛り込まれている。