秋に健康経営実践促進セミナー 各地で、中小企業向け―経産省


経済産業省は、中小企業等における健康経営の普及促進に向け、今秋、全国8カ所で健康経営実践促進セミナーを開催する。セミナーでは全国の優良事例とされている企業の実践事例や、今秋運用を開始する予定の「健康経営優良法人認定制度」の紹介など、健康経営に取り組むためのノウハウや支援策等について説明する。

「健康経営」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践すること。企業理念に基づき従業員への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等、組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待される。セミナーでは尾形裕也 東京大学政策ビジョン研究センター特任教授・健康経営度調査基準検討委員など有識者が基調講演を行う予定。セミナーの開催日と場所は次の通り。▽9月9日福岡・アクロス福岡▽同15日香川・サンポート高松 かがわ国際会議場▽同27日愛知・名古屋国際センター▽10月3日広島・広島国際会議場▽同4日大阪・ブリーゼプラザ▽同4日宮城・仙台国際センター▽同13日東京・ベルサール飯田橋ファースト▽同21日北海道・ホテルさっぽろ芸文館。各会場の個別プログラム、参加申し込み方法等は専用HP、外部リンクで確認できる。

■参考:経済産業省|「健康経営実践促進セミナー」を開催します|

http://www.meti.go.jp/press/2016/08/20160810004/20160810004.html