JPBM動画配信サービス:「JPBM会員研修<不動産市況の現状と2016年の動向予測>」講師:不動産市況アナリスト 西澤正博氏


2016年の不動産市況を占うとき、市場の潮目は変わった、と言われています。
日銀の異次元緩和や相続税改正により一定の市場が創出され、
相続税対策等により金融機関の貸出残高も過去最高となりました。
一方、人口の都市集中、高齢化社会、空き家問題等、
従来とは異なる環境が不動産市況に様々な新しい動きをもたらしています。

今回、不動産市況アナリスト 西澤正博氏を講師として実施したJPBM会員研修
「不動産市況の現状と2016年の動向予測」から
最新の不動産市況を解説した部分を配信いたします。

ご活用ください。

※音量にご注意ください。
※閲覧環境により、読み込みが遅い場合がございます。ご了承ください。

Chapter 1 of 3

Chapter 2 of 3

Chapter 3 of 3