「大切にしたい会社」大賞 第6回受賞企業が決定


「人を大切にする経営学会」が主催する第6回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞が決定、発表された。当該大賞は、「人を大切にする経営学会」が平成22年度から毎年1回実施しているもので、経済産業省や厚生労働省等が、後援および大臣賞の交付を行っている。

企業が本当に大切にすべき「人」に対する使命と責任を果たし、人を大切にする経営に取り組んでいる企業や団体の中から、優良な企業などを表彰している。主な大賞は以下の通り。

○経済産業大臣賞:サトーホールディングス株式会社○厚生労働大臣賞:株式会社 エイチ・エス・エー○中小企業庁長官賞:株式会社日本ロック○実行委員長賞:社会福祉法人アンサンブル会。

サトーホールディングス㈱は、 電子プリンターなど各種メカトロ機、ハンドラベラー発明企業で、東証第一部上場企業でありながら、バブル崩壊やリーマンショックの際も誰一人リストラせず計上利益は安定的に7~10%維持、関連財団では、アジアの学生に毎年2億4千万円の奨学金の援助している。

㈱エイチ・エス・エーは介護・障がい者就労支援・福祉タクシー等の事業で、従業員数240名、就労希望者はすべて採用し、5年連続増員、離職率0.4%、障がい者雇用率2.6%等が評価された。

■参考:人を大切にする経営学会|第6回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞 受賞者の決定について|

http://taisetu-taisyo.jimdo.com/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9/%E7%AC%AC6%E5%9B%9E%E3%82%A2%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9/